DHR Mini Sprint GTS コンバージョン

 

 

 

製作過程(GTSコンバージョンタイプ)

                    

ご提供するメニューは以下の3タイプになります

DHR-Sprint GTS ルーフモディフィケーション


DHR-Sprint GTS-t ルーフモディフィケーション+フェンダーアーチ加工


DHR-Sprint GTR  ルーフモディフィケーション+ボディーモディフィケーション

以上3タイプになります。


全ての車輌トランクに、仕様を表す

Mini Sprint GTS  Mini Sprint GTS-t   Mini Sprint GTR のエンブレムが装着されます。

 

 



最上段写真のデモカーのように

@MK1タイプドアスライドガラス  

AMK1仕様グリル・テール加工  

Bシートフレームのローダウン  

はオプションになります。

 

Cモールレス加工(ルーフ・ボディー各部) Dアウターヒンジ取り付け

はGTSならびにGTS-tのオプションになります。

GTR仕様は基本的にモールレスボディーです

 



なお、@のスライドガラスは開閉幅がノーマルルーフに比べて減少しますのでご了承ください。

Cのモールレス加工の場合、雨天時のドア開閉時に雨水が室内に入りやすくなります。


DHR-Sprint GTR仕様に関しては

エンジン搭載位置を下げるなどの加工が追加されます

又、GTRにはGTS-tのリアフェンダーインナーの加工が含まれます。

 



価格につきましては、12インチローバーミニのノーマル車輌に近いものをベースに使い、GTS仕様(各種オプション含まず)で98万円〜を予定しています。

ミニが好きな方、これからミニに乗りたい、そう思ってる方に手の届く価格を設定します。

CRホイールを使った10インチ化などは、既にお求め安い価格設定でご紹介しておりますので、ご利用いただければと思います。

正式な各種作業価格はただ今設定調査中です。後しばらくお待ちください。

 

戻る